Nov 2
2016
イギリスで暮らしていた

随分久しぶりに書く。 2015年の9月から2015年末まではプライベートな理由でイギリスで暮らしていた。 書こう書こうと思って1年が経ったこのイギリス生活について。 暮らしていたところ Norwichという、ロンドンから北東に電車でおよそ2時間程度の地方都市に住んでいた。地方とはいえ一応州都で それなりに発展している。植物や町並みを見るとやはり異国に来たのを感じる。 Webサービスを通して見つけたシェアハウスに同居人と住んでいた。一軒家を6人ほどで共 read more...

Jun 4
2015
自分の怠惰さと付き合う

自分の時間をどう使うかかなりの範囲を自分で決定できる環境にあるのだけれど、生来の怠け者なのでこのままだと人生が詰みそうである。 自分の怠惰さに全幅の信頼をおいているので、自分には期待せず出来るだけ環境から働きかけてくれるように最近始めたことを書いてみる。 ドブに捨てた時間を見つめる アクティブアプリケーション FluentdとGrowthForecastを使って自分の行動をロギング・可視化する - すぎゃーんメモ を参考 read more...

May 11
2015
少女とVimが会話する本を読んだ

ゆるふわな雰囲気の題名と表紙だけれども、結構ガチなグラフ理論の入門書のように思える。グラフ理論のきちんとした教科書を読んだことはないので、教科書としてどれほどのものなのかは自分には判断できないが。 語り口が簡単そうなだけで別に内容は簡単ではない。特に後半は難しい。とはいっても特に高度な部分は、こういう話もあるよ程度にして先に進む。 登場人物もキャラ立ちしていないし、初心者にありがちな事実の羅列のような文章で、物語としての面白みは全くないので、最短経路問題自体を面白いと思えない場合には読み read more...

May 4
2015
オンラインジャッジヘルパーを作りました

en30/online-judge-helper 毎月1個作るぞーシリーズの4月分扱いです。 これ何 オンラインジャッジを少し楽に使えるようにするツールです。 具体的には ・問題を解くためのファイルを自動作成してエディタで開く、 ・問題とともに与えられるサンプルケースのテストを自動で作成、 ・問題やテストのファイルの更新をするたびにテストが自動で走ってターミナルと通知センターに結果が通知される、 というようなものです。 read more...

Apr 4
2015
3月のゲッポー

公開したもの en30/ruboty-adapters-twitter_direct_message RubotyのTwitter DM用アダプタ。 個人用のbotをTwitter上に飼うために作った。 何かを作ろうと思うと、作り始める段階では全然見えていない多くの部分問題を解く事になる。こういうパターンを蓄積していくことで作れるものも、作ろうと思いつけるものも増えていくのだろうなと感じる。 最近レールの上にばかり乗っていたが、そこを離れるとどのように問 read more...

Mar 1
2015
2月

今年の目標の1月1個のやつ。今日は2月29日なのでセーフである。 作ったもの en30/activerecord-destroy_as_you_like has_manyしてるものを削除したときに、関連先をdestroy_allするかdelete_allするかを適当に選んでくれるものを作ろうとした。 [source code] とすると、[source code]をした時に、子にdestroy周りのコールバックが ある場合は [source code] な read more...

Feb 2
2015
1月のアウトプット

年始の目標に毎月何か一つアウトプットをと宣言したが気づいたら1月31日だった。 焦って無理やりひねり出してみた。 https://github.com/en30/shishiodoshi 一定数メッセージが溜まるか、一定時間が経過するとflushするバッファのようなものを HTTPで作れるすごい雑なSinatraアプリ。 そもそも何をしたかったのかというと ・capistranoでのデプロイ終了時にHTTPでバッファのようなものを作る、 ・unicornのpidをmonitで監視してp read more...

Jan 7
2015
2015年の抱負

2015年の抱負は 手持ちの武器でアウトプットを出す 戦術目標としては 月に1つ何らかの形で個人的なアウトプットを出す とする。 自分は何かを生み出すには、それまでの膨大な蓄積が必要と考えてしまいがち。 また、出すからには素晴らしい物を出さねばならないと思いすぎるところがある。 こういう考えを持っていると永遠に何も生み出せない。 今年は意識的に、 今持ってる知識・技術でできることは何だろうか というのを考える時間をとるようにしたい。 いっぱいうんこして、たまにきれいなうんこが出てくれた read more...

Dec 24
2014
大学院を退学した

この記事は退学 Advent Calendar 2014の24日目の記事。 休学留年アドベントカレンダーにも入れてもいいんじゃないかなとも思う。 退学を2回と休学を2回しかしたことがないので、僕のようなまっすぐレールの上を歩いてきた人間が記事を書くなんておこがましいかと思ったが書くことにした。 大学院の修士課程を退学した。専攻は物理学だった。 退学したのは9月末なのでもう3ヶ月近くが経っている。退学届を出した時は思ったほど感慨は無かった。あまりにも心が動かなかったので当時はブログにも書こうと read more...

Dec 11
2014
Mac OS X Marvericsで印刷履歴から再印刷する

クロネコの送り状発行システムC2を利用して送り状を印刷した。印刷したものを確認してタブを閉じたが、よく見てみると少し印刷が乱れていた。C2内で送り状を再印刷できればいいのだが調べてみた感じでは方法が無い様だった。それならOS Xの印刷履歴からできないかなぁと調べてみて、無駄知見が得られたので一応メモしておく。技術的な知識がない人が見る可能性もあると思うのでそれを前提にして書く。 OSはOS X 10.9.5 バージョンによっては少し表示が違ったり再印刷ができなかったりということがあるかもしれな read more...